仕事探しと就職活動

仕事探しと就職活動

不況の波は次から次へと襲いかかってきて失業率は高いまま、仕事探しも難しい状況が続いています。

新しい人材を雇用したくても、景気が悪く人件費にお金を回せなくなれば、採用枠は減らされます。

今後の見通しがつかなければ、今人手が足りない状況にあるとしても、新しく人を雇ったりせずに今の環境でやりくりしようとする会社が多いようです。新規の採用を控えている会社が多い状況の中では、仕事探しは容易ではありません。

仕事を探す必要がある場合、近年では、ハローワークに通ったり、ネット検索で求人を探したり、求人雑誌を入手したりします。それぞれの方法には一長一短がありますので、特徴を理解する必要があります。

外資系企業や、上場企業の求人情報が欲しいなら、ハローワークにはありません。

ハローワークにあるのは、地域の中小企業の求人情報だからです。

国内外に手広く支店や営業所を展開してるような有名大企業へは、ハローワークからは探せません。

インターネットでの仕事探しならば有名な企業や、外資系企業の求人情報が探しやすく、件数も豊富に揃っています。

大手企業に興味がある人にはおすすめです。

最近の求人雑誌はフリーペーパー方式が主流ですが、小売店や飲食業の求人が多く、雇用の形もアルバイトやパートの応募が多く掲載されています。

どんな方法で求人チェックをすると、自分のつきたい仕事探しができるか見極めることが、効率的な就職活動をするためのコツです。

 

サイトマップ